公爵のキスはココアの香り

公爵のキスはココアの香り 公爵のキスはココアの香り

著者:レノーラ・ベル
訳:旦紀子

■判型/総ページ数:文庫判/480ページ
■定価:本体1100円+税
■ISBNコード:978-4-420-32042-9
■発売年月日:2016年12月16日

祝! RTレビュワーズ・チョイス賞2016受賞!!
(「ヒストリカル第1作」部門)

偽りの花嫁の、許されぬ恋心

シャーリーンは伯爵の非嫡出子で、母の経営する売春宿で暮らす身。ある日突然、彼女のもとに現れた伯爵夫人から、伯爵の実娘ドロシアになりすましてハーランド公爵の花嫁候補として振る舞うよう懇願される。公爵は4人の候補者を屋敷に集めて吟味するのだという。公爵に求婚させることができれば報酬を受け取れ、それで母の借金と妹の将来が購えると、引き受けたが……。待っていた公爵のほうも訳ありで――瑞々しいデビュー作。

【著者/レノーラ・ベル】
米国アラスカ州の小さな町に生まれる。ポートランド州立大学の文章創作課程で修士号を取得。英語の教師をしながら五大陸を移り住む。2006年、ロマンス出版大手エイボン社のファンクラブに入会。テッサ・デアやコートニー・ミランをはじめ著名なロマンス作家たちと知り合い、彼女らの強いすすめで作品を書き上げた。この処女作が、2014年のRWA(アメリカロマンス作家協会)の新人賞であるGolden Heart賞を受賞し、2016年にエイボンブックスからデビュー作として出版された本書である。また、本書はRT(ロマンティックタイムズ)レビュワーズ・チョイス賞2016(「ヒストリカル第1作」部門)を受賞。

  • BOOKNAVIへ
  • 電子書籍発売中
  • 試し読み
  •  
  •  
  •  
  •