公爵夫人はアメリカ令嬢

公爵夫人はアメリカ令嬢 公爵夫人はアメリカ令嬢

著者:エロイザ・ジェームズ
訳:山田蘭

■判型/総ページ数:文庫判/624ページ
■定価:本体1250円+税
■ISBNコード:978-4-420-32043-6
■発売年月日:2017年02月17日

結婚相手を見つけるために、英国に乗りこんだアメリカ令嬢メリー。
果たして理想の男にめぐり会えるのか――!?
また、社交の席でパイナップルが引き起こした意外な騒動とは――!?

二度も婚約を破棄し、移り気という評判を受けてしまったアメリカ令嬢メリー。結婚相手を見つけるため、決死の覚悟で社交シーズンのロンドンへ渡航した。そんな彼女にプロポーズしたのは公爵家の次男セドリック。しかし彼は、エレガントな外見とは裏腹に大酒飲みの非情な男で、メリーの財産だけが目当てだった。
婚約破棄を拒むセドリックのやり口に絶望するメリー。
やはり自分には、幸せな結婚など叶わぬ夢なのか……
そんな彼女を救ったのは、セドリックの双子の兄トレントだった。メリーに惹かれていたトレントは、意外かつ劇的な方法で彼女と結ばれる。実はメリーも、無骨で男らしい英国紳士トレントに惹かれていたのだ。
しかし、これでハッピーエンドとはならなかった……。
アメリカとイギリス――全く異なる文化で育ったふたり。
互いの絆を「友情」と捉えるトレントに対して、ひたすら「愛」を欲するメリー。
英国レディになりたいんじゃない――
心から求め合い、愛し愛されるふたりでありたい――
惹かれ合いながらもすれ違うメリーとトレントに、真の幸せは訪れるのか――!?
愛の意味を問う、大人気作家の傑作ロマンス最新作!!

  • BOOKNAVIへ
  • 試し読み
  •  
  •  
  •  
  •