安藤・岩野の「これからこうなる!」─ゲームプロデューサーの仕事術─

安藤・岩野の「これからこうなる!」─ゲームプロデューサーの仕事術─ 安藤・岩野の「これからこうなる!」─ゲームプロデューサーの仕事術─

著者:安藤武博
著者:岩野弘明

■判型/総ページ数:四六判 ソフト/304ページ
■定価:1,600円+税
■ISBNコード:978-4-420-31078-9
■発売年月日:2017年05月26日

元スクエニ×現スクエニのゲームプロデューサーが綴る、ゲームづくりと仕事の秘策!

スクウェア・エニックス(スクエニ)のゲームプロデューサーとして『拡散性ミリオンアーサー』など数々の作品を手がけた、安藤Pと岩野P。かつてスクエニに存在した「特モバイル2部」で上司と部下としてゲームづくりを行っていた二人が、ゲームづくりの要点、会社員としての心構え、ゲーム業界の流れや仕事の進め方を「これからこうなる!」と私見した、仕事に向かう活力を与える一冊。

〈章タイトル〉
第1章 大事なことは全部ゲームが教えてくれた
第2章 ドラクエでもFFでもないアウトサイダーの集まり、「特モバイル2部」の教え
第3章 「勝つ」ための秘策
第4章 仕事を進化させるために「変化」する

〈著者プロフィール〉
安藤武博(あんどう たけひろ)
1975年生まれ。同志社大学卒業後、エニックス(現スクウェア・エニックス)に入社、プロデューサーとして『鈴木爆発』『疾走、ヤンキー魂。』『ヘビーメタルサンダー』などのゲームづくりに携わる。モバイルゲームで『ケイオスリングス』などのヒット作を生み出し、2015年にスクエニを退社。ゲームプロデュースとメディア事業を手がける株式会社シシララを設立、「ゲームDJ」としてゲーム情報チャンネル「シシララTV」をネット配信している。

岩野弘明(いわの ひろあき)
1982年生まれ。関西大学卒業後、スクウェア・エニックスに入社、PCオンラインゲーム事業に携わる。2012年に配信を開始した『拡散性ミリオンアーサー』をはじめとするファンタジーRPG「ミリオンアーサー」シリーズのプロデュースを担い、ゲーム作品にとどまらずメディアミックスで展開。進化タイトル『乖離性ミリオンアーサー』も人気を博している。現在第10ビジネスディビジョンプロデューサーとしてオリジナルタイトルのゲームづくりを行う。

  • BOOKNAVIへ
  •  
  •  
  •  
  •