花嫁はランの花に抱かれて

花嫁はランの花に抱かれて 花嫁はランの花に抱かれて

著者:レノーラ・ベル
訳者:旦紀子

■判型/総ページ数:文庫版/496p
■定価:1404円
■ISBNコード:978-4-420-32049-8
■発売年月日:2018年02月20日

怠惰な貴族は大嫌い。サンスクリット語をたしなみ、
『カーマスートラ』の翻訳とインドへの旅を夢見るアリス。
その夢の実現のために、悪名高き侯爵と契約結婚!?

★レノーラ・ベルを読めるのは、ベルベット文庫だけ!★

貴族嫌いのアリスは、今まで彼女独特のとんちんかんな会話で、彼らの求婚をうまくかわしてきた。が、バリントン公爵の息子ニックとの結婚は避けられなかった。父が賭博の戦利品として娘の結婚を取り付けてきたからだ。サンスクリット語をたしなむアリスは、インドへの旅や、ライフワークの『カーマスートラ』の翻訳を実現させるため、ニックと契約を結び、しぶしぶこの結婚を受け入れる。一方、デビュタントを失神させるほどハンサムで退廃的で、悪魔のように魅力的なニックにも思惑があって――!? 話題のレノーラ・ベル、待望の最新作!
【著者/レノーラ・ベル Lenora Bell】
アラスカ出身。現在は大工の夫と二匹の子猫とともにスイス在住。ポートランド州立大学で創作専攻により美術学修士号を取得、世界各地で英語教師として働く。中国に滞在していた2006年、米大手出版社エイボンのサイトで、テッサ・デアやコートニー・ミランなど著名なロマンス作家と出会い、のちに彼女たちの励ましを得て作品を書き上げた。この第1作が2014年にアメリカロマンス作家協会の新人賞であるゴールデンハート賞を受賞し、プロ作家への道が開けた。『公爵のキスはココアの香り』では「RTレビュワーズ・チョイス賞2016」を受賞。

  • BOOKNAVIへ
  • 電子書籍発売中
  • 試し読み


Author Photo (c) Alexander Petrenko



レノーラ・ベル特集サイト



【レノーラ・ベルの作品】

公爵のキスはココアの香り
『公爵のキスはココアの香り』


公爵とのワルツは秘密の匂い
『公爵とのワルツは秘密の匂い』

  •  
  •  
  •  
  •