平和の栖(すみか)

平和の栖(すみか) 平和の栖(すみか)
広島から続く道の先に
著者:弓狩匡純

■判型/総ページ数:四六判ハードカバー
■定価:本体 2,500円+税
■ISBNコード:978-4-420-31084-0
■発売年月日:2019年07月05日

復興のために戦った勇者たち。
その姿を臨場感豊かに描いた、感動のノンフィクション。

1945年8月6日、広島を”死の街”へと変えた原爆投下。
その直後から始まった広島市民の「生きる」ための闘いと、第1回「広島平和記念式典」(1947年)の開催、「広島平和記念都市建設法」成立(1949年)までの苦難の道のり。加えて日米戦後史におけるひとつの節目となった、2016年オバマ大統領広島訪問を精緻に描き、「復興」を伝える感動のドラマが綴られている。

  • BOOKNAVIへ
  • 試し読み



弓狩匡純著『平和の栖(すみか) 広島から続く道の先に』

  •  
  •  
  •  
  •